木板ステンレス切文字表札の取付加工

表札の裏の取付け部分

当社人気商品の一つでもあります「欅板sus切文字オリジナル表札」。
ご検討頂いている方からよくご質問を頂くのが「取付部分はどうなってますか?」と言う質問です。
電話やメールでは伝わりにくいので記事にさせて頂きます。
その前に、表札のウラ側がどのようになっているのか動画を御覧くださいませ。


オリジナル表札の取り付け部分です。外部リンク

表札取付けの流れ

  1. 同封してある足(アンカーボルト)を表札に取付けてください。
  2. 取付用原稿を取付けたい場所に貼り付けます。
  3. 取付用原稿には足(アンカーボルト)位置に印がしてあるので印の所に、足(アンカーボルト)の直径より少し大きめの穴を開けます。深さは足(アンカーボルト)より少し深め。
  4. 表札の背面にシリコンコーキングを表札からはみ出さない程度たっぷり塗る
  5. 足(アンカーボルト)と穴に接着剤をたっぷり塗って、足(アンカーボルト)を開けた穴に入れて取付けます。

足(アンカーボルト)はあくまでズレ落ち防止のものです。引き抜き防止の為にシッカリと表札の裏面に接着剤もしくはシリコンコーキングを塗りましょう。

表札のウラ側の構造

IMG_5674.JPG
IMG_5675.JPG
IMG_5678.JPG
IMG_5682.JPG
IMG_5690.JPG

木板ステンレス切文字表札に関する

御見積もりは無料です!

全国発送致しております!

▼ご質問・ご相談・お見積、お気軽にどうぞ!
http://sumiyoshikougeisha.com/?page_id=808
TEL096-378-6876 FAX096-378-9870