Tシャツプリント(熱転写)

思い出の写真をTシャツにプリントしましょう!

完成画像

一枚からでもお気軽にお申し付けください!!

Tシャツ写真プリント(熱転写)

写真持ち込み

パレベストプラン様/藤野様、久保田様ご注文有り難うございます。
今回ご注文頂いたパレベストプラン様。写真を一枚持ち込み(上記画像)され、「これにメッセージを入れて、プリントして下さい。」との事でした。Tシャツは持ち込み、65枚のプリントのみの発注を頂きました。
▼パレベストプラン
http://www.pa-re.co.jp/

まずは、完成レイアウトをFAXで送信。胸元より少し下にプリント、サイズは持ち込み写真より若干大きめのW150mmH100mm

完成レイアウト

制作の了解を得て印刷。下は乾燥時の画像

乾燥時の画像

乾燥したメディアを断裁して、プリント位置に配置。

P1010053.jpg

プレス機で熱転写プリント。材料でプレス圧や温度、プレス時間が異なるので注意!

プレス機で熱転写プリント

一旦冷やして、2度目のプレス、この時のプレスも温度、プレス時間が異なるので注意!

一旦冷やす

転写紙を剥いで完成。

完成

家庭用プリンターで熱転写

家庭用プリンターで、似た物が販売されています。よく、「どう違うの?」と質問されます。
まず、当社の溶剤系のプリンターと家庭用のプリンターではインクが違います。耐久性が桁違いです。
そして、インクを受けるメディアですが、同じラバータイプですが、厚みや材料が全然違います。
また、家庭用アイロンでのプレスでは完全ではなく、当社ではプレス機で2度焼きをしますので、圧着の耐久性が違います。
上記より、家庭用プリンターで作成するTシャツは、耐久性は求めず、一回限りの使用を目的とする場合はコストも掛からず大変便利で、楽しくTシャツ作成ができると思います。
一度限りではなく、長く着続けてたい方にはどうかと考えます。
もし家庭用プリンターで作成するTシャツで、長期に渡って色あせもせず、剥がれも無く、奇麗なまま使用できる材料をご存知の方は、教えて下さいませ、コメントをお願い申し上げます。

お勧め動画

▼YouTube-Tシャツを一瞬でたたむ術
http://www.youtube.com/watch?v=Mh_H6ZP-wLQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA