アルミ複合板のジョイント

アルポリック_カラーエース_アルミ複合板

アルポリック_カラーエース_アルミ複合板を繋ぎ合わせて看板を作り、インクジェット出力シートを全面ベタ貼りする機会が多くなっています。
そんな時板と板の継目はどのように処理するべきか。。

アルミジョイントテープ

  • ジョイント部分はトラブルの宝庫。

熱や水分で「ひび割れが入ったり、伸びが見えたり、ジョイント部分からの剥離があったり」とジョイント部分はトラブルが起こりやすい箇所です。

アルミジョイントテープ

対策として、アルミジョイントテープという、便利な物をつかっております。
(ご家庭でよく見かけるアルミホイルの分厚いものに糊が付いた感じの物です。)
アルミ製のテープなので熱による伸縮が少ないので、しっかりとジョイントしてくれる感じです

繋ぎ目部分にアルミジョイントテープを貼ったので、裏側からの水の浸透は防ぐ事も出来ます!
この状態から出力シートや、ベタ貼り用シートを貼ればOK!

アルミジョイントテープを貼った所

アルミジョイントテープを使い出したら、アルミジョイントテープを貼らないと心配でなりません。完璧に踊らされているようです。(材料屋さんに。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA