A看板(アルミ枠)その2

両面看板

A看板(両面看板)

フレーム白色-縦長タイプ W300xH600 W450xH600 W300xH900 W450xH900 W600xH900 W600xH1200 W900xH1200 W900xH1800
フレーム白色-横長タイプ W300xH300 W450xH450 W900xH300 W900xH450
フレームシルバー色タイプ(ロープライスです!)縦長タイプ
W450xH900 W600xH900 W600xH1200


A看板(両面看板)1

道路脇に設置すると効果を発揮するA看板(両面看板)。
色んな業種でご利用頂けます。画像のA看板(両面看板)は板面が高さ600mm幅450mmのタイプです。他にも大きいサイズのタイプも御座います。
お問い合わせ頂いて、お見積もりを出させて頂くと、ほとんどの方が安さに驚かれます。
実際なぜ驚かれるかと、考えてみましたら、お客様の「看板は高い」という先入観が原因と分かりました。
この様なA看板(両面看板)をご購入をお考えの方は一度ご相談下さいませ!
▼ご質問・ご相談・お見積、お気軽にどうぞ!
http://sumiyoshikougeisha.com/?page_id=808

お勧めする2つの魅力

このタイプのA看板(両面看板)を当社がお客様にお勧めする理由は、2つ

  1. アルミ製なので軽くて丈夫。しかも錆が出ないのでいつまでも美しくご利用頂ける
  2. 看板面が誰でも簡単に、ドライバー1本で差し替えが出来る

1.の「アルミ製なので軽くて丈夫」は、看板を毎日出し入れする事を前提に考えたら、軽くて丈夫と言う点は絶対に外せない要素でしょう。
A看板(両面看板)2
2.の「看板面が誰でも簡単に、ドライバー1本で差し替えが出来る」は、看板面の破損や劣化、また内容変更等の時に、特殊な技術は必要とせず、新しく看板面だけ手に入れれば、誰でも簡単に看板面を入れ替えが出来るという点は魅力です。

簡単な看板面の差し替え

どれだけ簡単か、画像を掲載致しますのでご覧下さいませ!
ご不明な点がございましたら、お気軽に申し付け下さい。

両サイドにあるビス(合計4箇所)をプラスドライバーで外します

A看板(両面看板)3

上部カバーを軽く上に引き上げて外します。

A看板(両面看板)4
A看板(両面看板)5

看板面を上に引き上げて取り出し、新しい看板面を入れて、逆の手順で組み立てるだけ☺

A看板(両面看板)6

上部画像

看板を開いた状態になったときに、鎖や留金があるのかと質問がございます。
説明が不足してまして申し訳ございません。
看板上部がストッパーになっておりますのでご覧くださいませ。
保持パイプと併用されますと看板自体の安定感が増します。

  • a看板を閉じた状態

a看板を閉じた状態

  • a看板を開いた状態

a看板を開いた状態

ウエイト(重し)/ウエイト保持パイプ

これだけ軽いA看板(両面看板)ですので、風で倒れる心配があるかと思いますがご安心下さい。
水を入れて重りにするポリウエイトとポリウエイトを支える保持パイプもご用意致します。

  • ポリウエイト-6Kg

ポリウエイト-6Kg

ポリウエイトに水又は砂を入れます。

ポリウエイトに砂を入れる画像

  • ポリウエイト保持パイプ

ポリウエイト保持パイプ

  • ポリウエイト-6Kg+ポリウエイト保持パイプ

ポリウエイト-6Kg+ポリウエイト保持パイプ

  • 組立て完了

組立て完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA